頼れるエイジングケア美容液

エイジングケアアイテムは今たくさん販売されていますが、化粧品で有名なメーカーであったり、製薬会社であったり、販売元はそれぞれ違います。

 

よく安いものは成分量が少ないとか品質が良くないとか言いませんか?

 

でも、高い=良いというわけでは決してありません。

 

安くても品質が良いものもあるし、自分の体質にあえば効果が実感できるのです。

 

 

ラントルースは技術やこだわりがあるエイジングケア美容液。

 

無香料や無着色、パラペンフリーと優しいだけでなく、シンプル処方で成分がたった11種類しか使用されていません。

 

だから敏感肌でも安心して使うことができます。

 

トラブルを起こしやすい方は、11種類だけなので確認しやすいのも嬉しいですよね。

 

ただ、気を付けてほしいのが使用期間。

 

本当に必要なものだけを考えているので、通常サイズは3か月程度で使い切る方がいいです。

 

 

知られていないことも多いですが、どんなスキンケアも開封後は早めに使い切ることが大切で、無添加のものは1ヶ月や3ヶ月と決められた期間に使いきれる量になっていることが多いです。

 

ラントルースは安心して使えるエイジングケア美容液なので、2ヶ月ほどで使い切るのを目安としてくださいね。

 

 

気になる小ジワは大きくわけて2種類ある

 

年を重ねると、どうしてもシミそばかすだけでなく、シワも気になると思います。

 

手や顔、首などのいろんな部分にいつの間にか小じわってできてますよね。

 

そんな悩みはお肌の潤い不足なんてこともあるのです。

 

しかし、小じわって、種類が2つあること知ってますか?

 

 

■表皮性の小じわ
表皮性の小じわは、角質層の水分量減少など、乾燥によってできる浅い小じわのことです。

 

角質層の水分が減って、肌のキメが乱れることが原因です。

 

ケアをするなら、角質層にたくさん潤いを与えてあげれば、あまり、表皮性の小じわは気にならなくなります。

 

ラントルースは潤わせてくれて、小じわも目立たなくなるので、表皮性の小じわにとても効果的です。

 

 

■真皮性の小じわ
真皮性の小じわには、乾燥などではなく、真皮の中のハリを保つためのコラーゲン、うるおいを保つエラスチンが減少してしまってできてしまう深い小じわです。

 

外側から、化粧水や美容液などで、コラーゲンやヒアルロン酸を与えたとしても、ケアができないので、中側からのケアが大切です。

 

ラントルースだけではなく、飲むタイプもあるので、真皮性の小じわが気になる人は試してみてくださいね。

 

 

そして、ラントルースには、表皮性と真皮性両方のケアができるセットがあるので、いろんな小じわが気になる人はお得にラントルースを試して悩みを解決しましょう!